スポンサードリンク
スポンサードリンク

こんにちわ。管理人のSHOTA(@favor)です♪

女性にも多い薄毛や抜け毛の悩み。それによってヘアスタイルも決まらず、毎日がなんだか晴れない気持ちで過ごしていませんか??

年齢を重ねるとさらにその悩みは深刻になり、ほっておけば良くなる…なんて事はありません!!

そこで今回は美容師でもある僕が薄毛や抜け毛の原因を伝え、日々の生活で改善しながら、理想の髪質を手に入れるための9つの方法をご紹介していきます☆

 

今回の内容を普段の生活で直ぐにでも取り入れることで効果を実感し、

心が晴れた気持ちで毎日を過ごせるようになると思いますので、

 

ぜひ!参考して頂ければと思います♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

薄毛&抜け毛ケアに効果的な9つの方法

髪の量を左右する女性ホルモン“エストロゲン”を減らさないようにする!

20代後半をピークに30代から減少の一途をたどる卵胞ホルモン“エストロゲン”
様々な要因で減り、薄毛・抜け毛の原因に。

 

エストロゲンを増やすには大豆イソフラボン

 

植物性エストロゲンと呼ばれるほど、分子構造が似ているイソフラボン。
納豆や豆腐、豆乳など食事に積極的に取り入れましょう☆

 

 

髪と女性ホルモンは密接な関係

20代後半をピークに減少する女性ホルモンの影響で30代以降は心身ともに変化します。
肝臓と髪の毛は関係が深いため腸内環境を整えることも大事なんです☆

しっかり洗うシャンプーと栄養成分の多いトリートメントでデイリーケアを

 

ホルモンバランスの乱れだけではなく、インスタント食品などで栄養バランスが悪く、毛の細い女性が増えている傾向に☆
良質なシャンプー&トリートメントたっぷりと髪に栄養を取り入れましょう♪

美容師オススメ♪

 

 

たんぱく質(アミノ酸)を補充するスカルプローションでコシのある髪に変身!

アミノ酸を補充するスカルプケアもので根元の立ち上がりは変わります☆

睡眠や栄養バランスを見直し、固い頭皮をほぐしていきましょう

美容師オススメ♪

 

髪の乾かし方にも注意が必要

ぬれた髪のまま寝てしまうのも抜け毛の原因に。
滑りの良い綿タオルで水気を取りましょう

洗髪後のタオルは頭皮の水気を取るため。

髪の毛はドライヤーで乾かすのでこすらないように意識をしましょう!それだけでも抜け毛が軽減されますよ♪

 

“マイクロニードル”で髪の育毛成分をしっかりと入れ込む

業界初のヒアルロン酸マイクロニードルは美容室以上、医療未満の効果をホームケアで実感!薄毛を予防したい人は週に2回使用してみましょう☆

1ヶ月で生え際にコシを感じる即効性に感動しますよ♪

 

 

公式サイトはこちら

日付が変わる前に就寝し、質の良い睡眠を

髪の毛は夜間の睡眠中に成長するもの。

22時~翌2時頃が、髪にとってのゴールデンタイム。

この間に質の良い睡眠をとるためにも、直前の入浴やスマホで交感神経を優位にしないようにする事が大切です☆
■寝る前に習慣にしたいこと

・寝る1時間以上前にストレッチや軽い運動をする

・寝る30分前~1時間前までに入浴

・寝る1時間前までにスマホをやめる

点滴による栄養補給も効果抜群!

 

髪の量が減ってきた、髪のハリやコシが感じられない場合は点滴で体内に直接、栄養補給することもオススメです。

アロマ&ハーブエキスをマッサージで入れ込む!

 

頭皮のハリや弾力の元になるコラーゲン、エラスチンなどを作る

線維芽細胞の衰えは抜け毛の原因に。

線維芽細胞を活性化するマッサージに育毛をサポートするアロマをプラス。
頭皮に直接塗ったり、頭皮用のアイテムに混ぜても効果的です☆

■うっとりリラックスするハーブ

・ティーツリー
・パチョリ
・ネロリ
・ジャスミン

 

■育毛をサポートするハーブ

・ペパーミント
・ローズマリー
・ラベンダー
・オレンジ
・ベルガモット
■こんなマッサージャーも便利!!

 

・スパでマッサージされているような感覚を自宅でも味わえる最新アイテム☆シャンプー中にも使える防水加工となっているスグレモノ

腸内環境を整え髪と頭皮を健康にする食べ物を!

大豆イソフラボンで女性ホルモンを補うと共に、気をつけたいのが腸内環境。

乳酸菌食物繊維を積極的にとることが重要。

また肝臓と髪は密接な関係があるのでお酒の飲みすぎで肝機能を下げないことが大切です☆

鉄分亜鉛など髪の栄養になるものを意識して食べましょう!!

■乳酸菌+食物繊維で腸内環境を整える

どちらかひとつよりも、乳酸菌+食物繊維で食べると最強です☆

繊維が乳酸菌のエサとなり、パワーが増大。
漬け物+玄米
納豆+ほうれん草
ヨーグルト+フルーツの相性が◎

 

■髪や頭皮を健康にする食品をとる

髪の栄養となる、鉄分や亜鉛はたくさんとりましょう☆
ほうれん草やヒジキ、赤みの肉や魚は特に鉄分が多め。
固くなった頭皮の血流を促し、栄養を行き渡らせてくれます。髪の材料となるタンパク質も忘れずに取りましょう☆

まとめ

薄毛・抜け毛を改善する為に必要な9つの方法をもう一度おさらいすると

1.髪の量を左右する女性ホルモン“エストロゲン”を減らさないようにする!
2.しっかり洗うシャンプーと栄養成分の多いトリートメントでデイリーケアを
3. たんぱく質(アミノ酸)を補充するスカルプローションでコシのある髪に変身!
4.髪の乾かし方にも注意が必要
5.“マイクロニードル”で髪の育毛成分をしっかりと入れ込む
6.日付が変わる前に就寝し、質の良い睡眠を
7.点滴による栄養補給も効果抜群!
8.アロマ&ハーブエキスをマッサージで入れ込む!
9.腸内環境を整え髪と頭皮を健康にする食べ物を!

となります。

この9つの方法を普段の生活でも少しづつ取り入れていくことで、髪が強く、キレイに育っていく効果を実感できると思いますので、ぜひ!試してみて下さい☆

最後までご覧いただきありがとうございました!

髪の悩みに関する関連記事はこちらも↓↓

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサードリンク