スポンサードリンク

 

こんにちわ。管理人のSHOTA(@favor)です♪

東京オリンピック2020年のチケット申し込みが59日からいよいよスタートということで、ここでは実際に申し込みをされた方を対象にチケットの申し込み状況と当落結果が出たあとの当選倍率もお届けしていきます。

ちなみにオリンピックのチケットの申し込みに必要なTOKYO 2020 ID登録者数がなんと200万人を突破したとのこと

 

つまり200万人以上がオリンピックのチケットに申し込みをすることを考えるとチケット争奪戦になることは間違いなさそうだね。

 

そんな中で少しでもチケットの
当選倍率を高める為には周りの申し込み状況やどの競技や種目が人気なのか?が分かれば当選率を高めることができると思ったので

 

今回は実際に申し込み者を対象にアンケートを実施し、回答の集計結果からチケットの申し込み状況と当選倍率を大発表していきます。

おそらくネットではここでしか見れないリアルな情報なのでお見逃しなく!

 

それでは早速、見ていきましょう。

 

\東京オリンピックに参加するなら必ず読んでおきたい記事一覧/

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

東京オリンピック2020のチケット予想当選倍率は驚異の0.0006

冒頭でも伝えたように、オリンピックのチケットの申し込みに必要な

TOKYO 2020 IDの登録者数は約200万人

そしてチケットの申し込みは
1人60までできるので単純計算すると200万人×60なので最大で120000万応募数になるのは確定ということ。

さらに1人あたりの最大当選数は30と決まっているので

ID登録をしている人が全員60枚分申し込んだとしたら

当選倍率は0.006倍

もはやどれぐらいの確率なのか正直わからん。

ただ、確実に争奪戦となることは間違いないので、今回の記事のデータを参考に少しでも当選率を高められるように僕もお手伝いしていきますよ。

東京オリンピック2020公式観戦チケットの申し込み状況は??

201959日からチケットの申し込みが開始された公式観戦チケットの現在までの申し込み状況をここではお伝えしていこうかな。

ちなみにチケット申し込みの簡単な詳細をまとめると

■抽選申込受付期間
2019年5月9日(木)10:00から5月28日(火)23:59まで
■抽選結果発表
2019年6月20日(木)
■購入手続期間
抽選結果通知時から2019年7月2日(火)23:59まで
2019年5月10日時点までの集計結果
一般チケット 40.3%
車イスユーザー 29.9% 
応援チケット 29.9%

【超速報】東京オリンピック2020チケット各申込状況と当選倍率を大発表

現在までのチケット申し込み状況が分かったところで、ここでは各チケットの申し込み別の当選倍率を大発表していこうかな。

その前にオリンピックチケットの種類をまとめておくと

公式観戦チケット 申し込み期間5月9日〜5月28日 抽選結果620日(木)
・一般チケット(A席〜E席)
・車椅子(同伴者)ユーザーチケット
・東京2020みんなで応援チケット
公式観戦チケット 
【先着順販売】
2019年秋以降
公式観戦チケット 
【直前期販売】
2020年春以降
東京オリンピック公式観戦ツアー 各社により異なる
(抽選の場合、5月下旬以降に受付開始予定)
東京2020オリンピック公式ホスピタリティパッケージ 6月以降

 

ここでは各チケット申し込み別に当落結果のアンケートを実施、頂いた集計結果をもとにリアルな各チケット別の当選倍率を掲載していくよ。

このデータを参考にすることで、仮に公式観戦チケットに落選したとしても、当選倍率を参考に

・どの競技や種目だとチケットの当選が難しいのか?

・申し込みが少なくて当選しやすい種目や競技はどれか?

などが分かってくると思うので、次のチケット申し込みに備えることができると思うんだよね。

東京オリンピック公式観戦チケットの当選倍率

抽選結果となる620日から当落結果を集計して掲載予定なのでブックマークしておくと便利です

 

東京オリンピック公式観戦【先着順販売】チケットの当選倍率

2019年秋以降に集計予定

東京オリンピック公式観戦ツアーチケットの当選倍率

2019年5月下旬以降に掲載予定

東京2020オリンピック公式ホスピタリティパッケージの当選倍率

2019年6月以降に掲載予定

東京オリンピック2020チケット各申し込み別の当落結果に関するアンケートを実施

ここでは当選倍率のもととなる申し込み者を対象にした当落結果のアンケートを実施していくので、ぜひ!ご協力頂けると嬉しいです。

おそらく公式サイトなどやネットで調べても当選倍率は発表されていないので、ここでしか見れいない貴重な情報になるかな。

みんなどの競技や種目に申し込みをしたの?アンケートを実施

 

実際はどれぐらいの当選倍率になるのか?僕自身もとてもきになるので独自にアンケートを作成しました。

申し込みをされた方を対象に

・どの販売されているチケットから申し込みをしたか?

・どの競技や種目に申し込みをしたのか?

に回答頂く簡単なアンケート内容となっているのでご協力頂けると嬉しいです。一票でも多くの回答数が集まることによって、集計結果もより正確でリアルな数字をお見せすることができるのでお待ちしてます。

東京オリンピック2020チケットの種類と販売スケジュール

 

東京オリンピック2020のチケット販売スケジュール

公式観戦チケット 申し込み期間:5月9日10時〜5月28日23時59分まで 抽選結果:620
・一般チケット(A席〜E席)
・車椅子(同伴者)ユーザーチケット
・東京2020みんなで応援チケット
公式観戦チケット 
【先着順販売】
2019年秋以降
公式観戦チケット 
【直前期販売】
2020年春以降
東京オリンピック公式観戦ツアー 各社により異なる
(抽選の場合、5月下旬以降に受付開始予定)
東京2020オリンピック公式ホスピタリティパッケージ 6月以降

 

 

東京オリンピック2020のチケットの種類

 

一般チケット 対象競技 開閉式を含む全競技セッション
車いす(同伴者)ユーザーチケット 対象競技 開閉式を含む全競技セッション
東京2020みんなで応援チケット 対象競技 開閉式と予選を中心とした全競技セッション
座席エリア 各競技・会場の最下位席エリア
価格 1枚2020円(税込
東京オリンピック2020公式観戦ツアー 各旅行代理店から販売予定
・近畿日本ツーリスト
https://www.knt.co.jp/tokyo2020/?tc=0160A&utm_source=tokyo2020&utm_medium=referral

・JTB
https://www.jtb.co.jp/sports/tokyo2020/?site=nth
・東武トップツアーズ
http://pr.tobutoptours.co.jp/

東京オリンピック2020公式ホスピタリティパッケージ 対象競技 開閉会式、水泳、陸上競技、野球、ソフトボール、バスケットボール、馬術、サッカー、ゴルフ、体操、柔道、空手、ラグビー、卓球、テコンドー、テニス、ビーチバレー、レスリング
価格 東京2020オリンピック公式ホスピタリティパッケージ販売サイトにて確認下さい
販売方法 東京2020オリンピック公式ホスピタリティパッケージ販売サイトにて確認下さい
申込開始時期 2019年6月以降~

東京オリンピック2020チケットの各競技別・座席別の値段表一覧

ここでは公式サイトから無償で配布されている

・各競技・種目別の料金

・各会場の座席別料金

この2つが分かりやすくまとめられている資料を載せておきますのでぜひ!チケット申し込みの際の参考にしてみてください。

【写真解説付き】5分できる!東京オリンピック2020チケットID事前登録方法

東京オリンピック2020のチケット購入には事前にID登録が必要となるので、ここでは写真解説付きで説明していくので参考にしてみてください

 

①まずはこちらからID登録をしましょう

 


②最初に好きな競技を選択して行きましょう

 


③選択を終えると仮登録が完了


④登録したメールアドレスにメールが届いたのを確認

 


⑤メールで届いたURLをクリックするとアカウントの有効化が完了

 

 


⓺ログインするとマイページに繋がります

 

 


➆本登録完了のメールが届いたのを確認して無事にIDが登録となります

 


 

東京オリンピック2020チケットに関するツイッターなどのみんなの反応まとめ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサードリンク