スポンサードリンク

 

こんにちわ。管理人のSHOTA(@favor)です♪

2020年の東京オリンピックでは42の会場で競技を観戦することができますが、各会場ごとに座席の種類が分かれておりチケットの料金もピンキリ状態。

せっかく観戦するならできる限り良い席で見たいけど、実際にどんな風に見えるのか?って気になりますよね?

 

そこで今回は写真解説付きでどこよりも詳しく

全42会場の各座席からの見え方を一覧でまとめてみました。

会場によってはA席~D席まで分かれていますが、これを見れば会場内をリアルにイメージしやすく、チケット申し込みの役に立てる内容となっていますので、参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

【写真で解説】東京オリンピック2020の全42会場の座席の見え方を一覧でまとめてみた

東京オリンピック2020の公式サイトに掲載されている会場一覧順に座席の見え方を解説していくので、チケット申込みの時に役立ててくださいね。

・過去に開催されたイベント

・グーグルマップの写真

この3つの情報を参考に写真付きで解説していきますが、完全に同じような見え方ではない場合もありますのであくまでイメージを掴んでもらえたらと思います。

ただ、会場自体の作りは新しく建設中以外の会場は変わることがないので、参考になるかと思います。

ちなみに建設中の会場は見え方が分かり次第、更新していきますのでマメにチェックしてみてください。

建設中の会場は見え方が分かり次第、更新していきますのでマメにチェックしてみてください。

今回、東京オリンピック2020の為に新しく設備される施設は

・有明アーバンスポーツパーク

・有明体操競技場

・大井ホッケー競技場

・海の森水上競技場

・カヌースラロームセンター

・東京アクアティクスセンター

・東京辰巳国際水泳場

 

オリンピックをお得に観戦しよう!

東京オリンピック2020のチケット購入や会場内で使用できるカード決済はVISAだけ!その中でもオリンピック観戦に適したオススメの超お得な2つのカードをご紹介
■楽天VISAカード
ポイント還元率1%
入会キャンペーン7000ポイント
→楽天トラベルでも使用できるのでオリンピック観戦の宿泊に使用できる
→楽天カード新規入会キャンペーンの詳細をみてみる
JALのマイレージ付きVISAカード
→JALカードの詳細をみてみる

 

①オリンピックスタジアム

見れる競技・種目・収容人数
オリンピック開会式・閉会式、陸上(トラック・マラソン)、サッカー:68,000
パラリンピック開会式・閉会式、陸上:68,000

会場概要
東京1964大会のオリンピックスタジアムであった国立競技場が、2020年までに新しい競技場に生まれ変わります。東京2020大会では、開・閉会式のほか、陸上競技やサッカーが行われます。大会後は各種スポーツ・文化関連イベントに使用される予定です。

所在地
160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町10

 

座席別チケット価格一覧表



 

会場内の座席の見え方は現在調査中…

 

②東京体育館

見れる種目・競技・収容人数
オリンピック 卓球:7,000
パラリンピック 卓球:6,500

会場概要
東京1964大会時に、メインアリーナで体操競技、屋内プールで水球が開催されました。1964年のオリンピックレガシーを有する施設の1つです。

所在地
151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷1丁目17

 

→東京体育館の会場内の公式座席表はこちら

https://www.tef.or.jp/images/tmg_arena_seat.jpg

A席からの見え方

 

B席からの見え方

 

C席からの見え方

引用:Googleマップ参照

 

③国立代々木競技場

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック ハンドボール:10,200
パラリンピック 車いすラグビー、バドミントン:10,200

会場概要
東京1964大会時に水泳とバスケットボールの競技会場として使用するため、建設された施設です。高張力による吊り屋根に特徴がある建物で、現在でもオリンピックレガシーとして世界的に高い評価を受けています。

所在地
東京都渋谷区神南二丁目11

国立代々木競技場の公式座席表はこちら

A席からの見え方

 

 

B席からの見え方

 

 

C席からの見え方

④日本武道館

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック 柔道、空手:11,000
パラリンピック 柔道:11,000

会場概要
日本武道館創建の目的は、我が国伝統の武道を、国民とくに青少年の間に普及奨励し、武道による心身の錬磨を通じて健全な育成を図り、民族の発展に寄与するとともに、広く世界の平和と福祉に貢献することにあります。1964年の第18回オリンピック東京大会では、初めて正式競技に採用された日本の国技・柔道の競技会場として、世界各国からの選手と観衆を集め、世紀の熱戦が連日展開されました。

所在地
東京都千代田区北の丸公園23

日本武道館の公式座席表はこちら

A席の見え方

 

 

B席の見え方

 

 

C席の見え方

 

D席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

 

⑤皇居外苑

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック 陸上(競歩):700

会場概要
皇居外苑は、大会時には陸上競技[競歩]の競技会場として、仮設施設が整備されます。この皇居外苑は、黒松の点在する大芝生広場と江戸城のたたずまいを残す濠、城門などの歴史的建造物とが調和し、日本を代表する公園として親しまれています。

所在地
東京都千代田区皇居外苑1

皇居外苑の地図はこちら

皇居マラソンを実施している団体の競歩で予想される地図

 

 

 

⑥東京国際フォーラム

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック ウエイトリフティング:5,000
パラリンピック パワーリフティング:5,000

会場概要
首都東京の中心・丸の内に位置するコンベンション&アートセンター「東京国際フォーラム」は、大小8つのホール、34の会議室などからなる総合的な文化情報発信拠点です。

所在地
東京都千代田区丸の内三丁目51

東京国際フォーラムの公式座席表はこちら

 

A席の見え方

B席の見え方

引用:Googleマップ参照

 

 

⑦国技館

開催される競技・種目・収容人数
ボクシング

会場概要
日本の国技である相撲の聖地です。館内がすり鉢状になっており、観客は四方から中央で行われる競技を観戦することができます。

所在地
東京都墨田区横網一丁目328

国技館の公式座席表はこちら

 

現在、調査中…

⑧馬事公苑

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック 馬術(障害馬術・馬場馬術・総合馬術(クロスカントリー除く)):9,300
パラリンピック 馬術:9,300

会場概要
東京1964大会時に馬術が行われた場所です。1964年のオリンピックレガシーを有する施設の1つです。現在は、馬事普及拠点になっています。

所在地
東京都世田谷区上用賀二丁目11

ABC席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

⑨武蔵野の森総合スポーツプラザ

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック バドミントン、近代五種(フェンシング ランキングラウンド(エペ)):7,200
パラリンピック 車いすバスケットボール:7,200

会場概要
東京スタジアムに隣接する場所に新しく整備された施設です。10,000人以上収容可能なメインアリーナなどを有する総合スポーツかつ多目的施設です。

所在地
東京都調布市飛田給一丁目141

武蔵野の森総合スポーツプラザの公式座席表はこちら

フェンシング時は全てA席

A席の見え方

 

B席の見え方

 

C席の見え方

 

D席の見え方

引用:Googleマップ参照

 

 

 

⑩東京スタジアム

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック サッカー、近代五種(水泳、馬術、フェンシング ボーナスラウンド(エペ)、レーザーラン)、ラグビー):48,000

会場概要
サッカーをはじめ、多彩なイベントに利用されている多目的スタジアムです。

所在地
東京都調布市西町376番地3

東京スタジアム会場内の公式座席表はこちら

A席の見え方

 

B席の見え方

 

C席の見え方

 

D席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

 

 

⑪武蔵野の森公園

開催される競技・種目・収容人数
自転車競技(ロードレース)

会場概要
武蔵野の森公園は、大会時には自転車競技(ロードレース)のスタート地点として仮設施設が整備されます。公園の周囲には武蔵野の森が広がり森の緑を背景として美しい景観が楽しめます。また、各都道府県の石が置かれている「ふるさとの丘」からは調布飛行場が一望でき、澄んだ空気の日には新宿副都心のビルを望めます。

所在地
府中市朝日町三丁目
調布市西町
三鷹市大沢五・六丁目

→武蔵野の森公園の園内マップはこちら

引用:Googleマップ参照

 

 

⑫有明アリーナ

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック バレーボール(バレーボール):15,000
パラリンピック車いすバスケットボール:15,000

会場概要
有明北地区に新しく整備されるアリーナです。大会後は、15,000席の規模を活かし、東京の新たなスポーツ・文化発信拠点としていきます。

所在地
東京都江東区有明一丁目11

※現在、建設中のため、随時、情報を更新していきます。

A席の見え方

B席の見え方

C席の見え方

D席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

 

 

⑬有明体操競技場

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック 体操(体操・新体操・トランポリン):12,000
パラリンピック ボッチャ:12,000

会場概要
有明北地区に仮設で整備される会場です。大会時には、約12,000人の客席数を有する競技場が建設される予定です。

所在地
東京都江東区有明一丁目101

※現在、建設中のため、会場内の座席は調査中

 

A席の見え方

 

B席の見え方

C席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

 

 

⑭有明アーバンスポーツパーク

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック 自転車競技(BMXレーシング):5,000、自転車競技(BMXフリースタイル):6,600、スケートボード(ストリート・パーク):7,000

会場概要
選手村やIBC/MPC(東京ビッグサイト)からも近いウォーターフロントエリアの有明北地区に計画されています。自転車競技のBMXレーシング、BMXフリースタイルの他、スケートボードも実施されるこの会場は、アーバンスポーツの中心となる会場のひとつです。

所在地
東京都江東区有明一丁目7

※現在、建設中のため、会場内の座席は調査中

A席の見え方

B席の見え方

 

⑮有明テニスの森

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック テニス:19,900
パラリンピック 車いすテニス:19,400

会場概要
このエリアは、日本のテニスの聖地と言われています。緑に囲まれた敷地に屋外48面のテニスコートと「有明コロシアム」を備えています。

所在地
東京都江東区有明二丁目222

→有明テニスの森の公式マップはこちら

有明テニスの森はオリンピックに向けて現在、改修中のため、若干、写真のイメージとは異なる場合があります。

 

A席の見え方

 

B席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

 

⑯お台場海浜公園

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック 水泳(マラソンスイミング):5,500、トライアスロン:5,500
パラリンピック トライアスロン:5,500

会場概要
海や緑の自然と、レインボーブリッジなどの未来的景観が融合した観光スポットである台場地区にある公園です。大会時には、仮設で競技会場が整備されます。

所在地
東京都港区台場一丁目

→お台場海浜公園の公式マップはこちら

お台場海浜公園は仮設ステージが設置されるのでここでは、AB席が設けられる場所からのイメージ写真を載せています。

席の最新情報がわかり次第、更新していきます

 

A席の見え方

 

B席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

 

⑰潮風公園

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック バレーボール(ビーチバレーボール):12,000

会場概要
ウォーターフロントの象徴であるレインボーブリッジを背景に、東京湾の美しい景色を眺めることができる公園です。大会時には仮設で競技会場が整備されます。

所在地
東京都品川区東八潮1番地

→潮風公園の公式マップはこちらから

大会時に仮設の競技会場が整備されるので、最新情報が入り次第更新していきます

A席の見え方

 

B席の見え方

 

C席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

⑱青梅アーバンスポーツパーク

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック バスケットボール(3×3 バスケットボール):7,100、スポーツクライミング:8,400
パラリンピック 5人制サッカー:4,300

会場概要
選手村からも近い青海エリアの敷地に、仮設で整備される会場です。東京湾が見える場所に位置し、バスケットボールの3x3 バスケットボールやスポーツクライミングが実施され、世界中の若者をエンゲージする東京2020大会を象徴する会場のひとつです。

所在地
江東区青海一丁目1

→有明アーバンスポーツパークの現在までの建設マップはこちら

大会時に仮設の競技会場が整備されるので、最新情報が入り次第更新していきます

A席の見え方

 

B席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

 

⑲大井ホッケー競技場

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック ホッケー:15,000

会場概要
大井ふ頭中央海浜公園に整備される施設です。大会後は、ホッケーをはじめ様々なスポーツを楽しめる多目的球技場としていきます。

所在地
東京都品川区八潮四丁目119 
東京都大田区東海一丁目21

大会時に仮設の競技会場が整備されるので、最新情報が入り次第更新していきます

A席の見え方

 

B席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

 

⑳海の森クロスカントリーコース

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック 馬術(総合馬術(クロスカントリー)):16,000

会場概要
東京湾のすばらしい眺めとドラマチックな都市景観を一度に楽しむことができる埋立地です。大会時には、馬術のクロスカントリーコースが仮設で整備されます。

所在地
東京都江東区青海三丁目地先

 

大会時に仮設の競技会場が整備されるので、最新情報が入り次第更新していきます

A席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

 

 

㉑海の森水上競技上

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック カヌー(スプリント):12,800、ボート:16,000
パラリンピック カヌー、ボート:12,800

会場概要
都心に近い東京の臨海部に新しく整備される施設です。大会後は、アジアの水上競技の中心となる国際水準の競技場としていきます。

所在地
東京都江東区青海三丁目地先

大会時に仮設の競技会場が整備されるので、最新情報が入り次第更新していきます

A席の見え方

B席の見え方

 

C席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

 

㉒カヌー・スラロームセンター

開催される競技・種目・収容人数
カヌー(スラローム)

会場概要
西臨海公園の隣接地に新しく整備される国内初の人工コースの施設です。大会後は、様々な水上スポーツ・レジャーを楽しむ施設としていきます。

所在地
東京都江戸川区臨海町六丁目11

 

大会時に仮設の競技会場が整備されるので、最新情報が入り次第更新していきます

A席の見え方

 

B席の見え方

 

C席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

 

 

㉓夢の島公園アーチェリー場

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック アーチェリー:5,600
パラリンピック アーチェリー:5,600

会場概要
夢の島公園内にアーチェリー会場を整備します。大会後は、アーチェリーを中心に、多様な活用の機会を提供する施設としていきます。

所在地
東京都江東区夢の島二丁目14

大会時に仮設の競技会場が整備されるので、最新情報が入り次第更新していきます

A席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

 

 

㉔東京アクアティクスセンター

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック 水泳(競泳・飛込・アーティスティックスイミング):15,000
パラリンピック 水泳:15,000

会場概要
辰巳の森海浜公園に新しく整備される施設です。大会後は、日本水泳の中心となる世界最高水準の水泳場としていきます。

所在地
東京都江東区辰巳二丁目21

大会時に仮設の競技会場が整備されるので、最新情報が入り次第更新していきます

 

A席の見え方

 

B席の見え方

 

C席の見え方

 

D席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

 

 

㉕東京辰巳国際水泳場

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック 水泳(水球):4,700

会場概要
東京都における水泳の中心的・象徴的施設としての役割を担う広域的な専門施設として設置されました。

所在地
東京都江東区辰巳二丁目810

→辰巳国際水泳場の公式座席表マップはこちら

 

A席の見え方

 

B席の見え方

 

C席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

 

㉖㉗幕張メッセAホール・Bホール

開催される競技・種目・収容人数
幕張メッセAホール 収容人数
オリンピック レスリング、テコンドー:10,000
パラリンピック シッティングバレーボール:10,000
幕張メッセBホール 収容人数
オリンピック フェンシング:8,000
パラリンピック 車いすフェンシング、テコンドー:7,000
幕張メッセCホール 収容人数
パラリンピック ゴールボール:5,500

会場概要
210,000m2の敷地に「国際展示場」「国際会議場」「幕張イベントホール」の3施設で構成される複合コンベンション施設です。千葉県千葉市にあります。

所在地
千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目1番地

→幕張メッセの公式座席表マップはこちら

 

Aホール
※ここではレスリング競技と仮定した時の座席の見え方をまとめました

A席の見え方

 

B席の見え方

 

C席の見え方

 

 

D席の見え方

 

Bホール

A席の見え方

 

B席の見え方

※現在、調査中

 

引用:Googleマップ参照

㉘釣ヶ崎海岸サーフィンビーチ

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック サーフィン:6,000

会場概要
「世界最高レベル」ともいわれる良質な波を求めて多くのサーファーが訪れる海岸です。東京2020大会追加競技が行われます。千葉県長生郡一宮町にありま

所在地
千葉県長生郡一宮町東浪見6961-1

A席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

 

㉙さいたまスーパーアリーナ

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック バスケットボール(バスケットボール):21,000

会場概要
スポーツ、音楽、展示会などさまざまな用途に対応した国内最大級の多目的施設です。埼玉県さいたま市にあります。

所在地
埼玉県さいたま市中央区新都心8番地

→さいたまスーパーアリーナ会場内の公式座席表はこちら

A席の見え方

 

B席の見え方

 

C席の見え方

 

D席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

 

㉚陸上自衛隊朝霞訓練場

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック 射撃(ライフル)本選800/決勝3,000):3,800、射撃(クレー):3,000
パラリンピック 射撃(ライフル):3,800

会場概要
東京1964大会時にも、この訓練場でライフル射撃競技が行われました。東京2020大会時には、オリンピック基準に適合した射撃の仮設施設が整備されます。

所在地
東京都練馬区大泉学園町九丁目4

大会時に仮設の競技会場が整備されるので、最新情報が入り次第更新していきます

全てA席の為、写真は省略。

 

㉛霞ヶ関カンツリー倶楽部

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック ゴルフ:25,000

会場概要
緑豊かな武蔵野丘陵に広がるゴルフ場です。ゴルフ伝承の一端を担う設計者により設計された、80年以上の歴史を誇る施設です。埼玉県川越市にあります。

所在地
埼玉県川越市笠幡3398番地

 

→霞ヶ関カンツリー倶楽部の公式マップはこちら

 

全てA席の為、写真は省略。

㉜江ノ島ヨットハーバー

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック セーリング:3,600

会場概要
東京1964大会時に使用するため、整備された日本初の競技用ハーバーです。1964年のオリンピックレガシーを有する施設の1つです。神奈川県藤沢市にあります。

所在地
神奈川県藤沢市江の島一丁目12番地2

→江ノ島ヨットハーバーの公式マップはこちら

 

A席の見え方

 

 

㉝伊豆ベロドローム

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック 自転車競技(トラック):3,600
パラリンピック 自転車競技(トラック):3,600

会場概要
国際自転車競技連合(UCI)規格の周長250m木製走路を有する屋内型自転車トラック競技施設です。静岡県伊豆市にあります。

所在地
静岡県伊豆市大野1826番地

→伊豆ベロドロームの公式マップはこちら

 

A席の見え方

 

B席の見え方

 

C席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

 

㉞伊豆MTBコース

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック 自転車競技(マウンテンバイク):11,500会場

概要
全長2,500m、高低差が85mあるオフロードコースです。静岡県伊豆市にあります。

所在地
静岡県伊豆市大野1826番地

 

→伊豆MTBコースの公式マップはこちら

 

A席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

 

 

㉟富士スピードウェイ

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック 自転車競技(ロード(ロードレース・ゴール、個人タイムトライアル)):22,000
パラリンピック 自転車競技((ロード)スタート・ゴール):22,000

会場概要
富士スピードウェイは、首都圏に最も近い国際サーキットです。場内には、最新の国際レーシングコースに加え、レース関係者や報道関係者などが利用する施設についても最新の設備が導入されており、自転車競技(ロードレース・個人タイムトライアル)の会場にふさわしく、大規模な国際大会の運営に対応しています。

所在地
静岡県駿東郡小山町中日向694

→富士スピードウェイの公式マップはこちら

 

A席の見え方

 

B席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

 

㊱福島あづま球場

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック 野球・ソフトボール:14,300

会場概要
「スポーツを楽しむ」「自然と憩い」「家族で楽しむ」「歴史散策」の4つのエリアを有する総合運動公園内にある野球場です。プロ野球公式戦、高校野球、社会人野球等の幅広い試合が開催されています。福島県福島市にあります。

所在地
福島県福島市佐原字神事場1番地

→福島あづま球場の公式座席表マップはこちら

 

A席の見え方

 

B席の見え方

 

C席の見え方

 

D席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

 



 

㊲横浜スタジアム

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック 野球・ソフトボール:35,000

会場概要
横浜公園内にある日本初の多目的スタジアムです。日本のプロ野球チームの本拠地にもなっています。東京2020大会追加競技が行われます。神奈川県横浜市にあります。

所在地
神奈川県横浜市中区横浜公園

→横浜スタジアムの公式座席表はこちら

 

A席の見え方

 

B席の見え方

 

C席の見え方

 

D席の見え方

 

 

引用:Googleマップ参照

 

㊳札幌ドーム

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック サッカー:41,000

会場概要
サッカーと野球のプロチーム2つの本拠地にもなっている施設です。日本最北にある全天候型ドームスタジアムです。北海道札幌市にあります。

所在地
北海道札幌市豊平区羊ケ丘1番地

→札幌ドームの公式座席表マップはこちら

 

A席の見え方

 

B席の見え方

 

C席の見え方

 

D席の見え方

 

 

引用:Googleマップ参照

 

 

 

㊴宮城スタジアム

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック サッカー:49,000

会場概要
スタジアムの観客席を覆う大屋根は、仙台藩主「伊達政宗公」の兜飾りの三日月をデザインしています。
陸上競技やサッカー等ができる多目的競技場です。
宮城県宮城郡利府町にあります。

所在地
宮城県宮城郡利府町菅谷字舘40-1

→宮城スタジアムの公式座席表マップはこちら

 

A席の見え方

 

B席の見え方

 

C席の見え方

 

D席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

 

 

㊵茨城カシマスタジアム

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック サッカー:40,000

会場概要
本格的なサッカー専用スタジアムで、常緑の天然芝フィールドとスタンドのどこからでも観戦しやすい観客席を有しています。プロサッカーチームの本拠地にもなっています。
茨城県鹿嶋市にあります。

所在地
茨城県鹿嶋市神向寺後山26-2

 

→茨城カシマスタジアムの公式座席表はこちら

 

A席の見え方

 

B席の見え方

 

C席の見え方

 

D席の見え方

 

 

引用:Googleマップ参照

 

㊶埼玉スタジアム2002

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック サッカー:64,000

会場概要
アジア最大級・日本で最大のサッカー専用スタジアムです。

所在地
埼玉県さいたま市緑区美園2-1

→さいたまスタジアム2002の公式座席表はこちら

 

A席の見え方

 

B席の見え方

 

 

C席の見え方

 

 

D席の見え方

 

 

引用:Googleマップ参照

 

㊷横浜国際総合競技場/日産スタジアム

開催される競技・種目・収容人数
オリンピック サッカー:72,000

会場概要
日本最大規模の72,327席の観客収容能力を誇る屋外多目的競技場です。神奈川県横浜市にあります。

所在地
神奈川県横浜市港北区小机町3300

→横浜国際総合競技場の公式座席表はこちら

 

A席の見え方

 

B席の見え方

 

C席の見え方

 

 

D席の見え方

 

引用:Googleマップ参照

 

※各会場の写真の引用:https://tokyo2020.org/jp/games/venue/olympic/

 

まとめ

【写真で解説】東京オリンピック2020の全42会場の座席の見え方を一覧でまとめてみた

を解説してみました。

実際にオリンピックが始まり、あなたが実際に席に座り競技を観戦するまでは完全にイメージするのは難しいかと思いますが、今回の記事が少しでもあなたのイメージに役立てばと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサードリンク