スポンサードリンク

こんにちわ。管理人のSHOTA(@favor)です♪

今回は初めてチケット売買サイトでチケットを購入する。もしくは余ったチケットを売ろとした時に、どこを利用すればいいのか?

初めて利用するあなたの為に

実際に売買したことのある人を対象にアンケートを実施し回答結果から集計した

『オススメのチケット売買サイト人気ランキングTOP5』をお届けしていきます。

ちなみにヤフオクやメリカリ、ツイッターなど気軽にチケット売買できる場所が増えていますが、転売に対する法律も厳しくなっているので、安易な取引きには十分、注意しましょう。

今回、ランキングで紹介しているサイトは全て全額返金を保証してくれる公式に運営が認められている売買サイトだけを厳選しているので、みんなが良く利用しているサイトを参考に安心してチケットの売買ができる内容となってます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

【購入者が選ぶ】公式チケット売買サイトおすすめランキングTOP5を大発表!

今回、対象となる売買サイトは全て全額保証付きの公式で認められている6つの売買サイトをピックアップしてランキング形式で掲載してますので参考にしてください。

利用したことのあるチケット売買サイトはどこですか??
  • あなたの回答を追加する

 

安全に購入できる公式チケット売買サイト一覧

ここではランキングの対象にした6つの公式売買サイトを

・主な特徴

・どんなチケットに強いのか?

・手数料やシステム料の違い

などをそれぞれまとめてみたので参考にしてみてください。

チケトレ

・チケットぴあ運営

・手数料が高い

チケット代金保証:全額返金保証

取引手数料:

買う側3999円まで400 4000円~10%

売る側3999円まで400 4000円~10%

システム料:

買う側3%

売る側380

送料510

キャンセル:取引成立後はキャンセル不可

via gogo

50カ国以上に展開する国際的

・手数料が高い

チケット代金保証:全額返金保証

取引手数料:

買う側15%+発送料

売る側10%+付加価値税

付加価値税とは、売るチケットが入手困難だったり旬なチケットの場合に価値がつくこと。

送料:商品によって変動

キャンセル:不可

ラグビーワールドカップ

Jリーグ

プロ野球

スポーツ系のチケットが多い

stubHub

・世界最大のチケット売買サイト

・ワールドカップ、オリンピックなど

チケット代金保証:全額返金保証

取引手数料:

買う側10%

売る側15%

送料:国内は無料 海外は可変

キャンセル:決済前のみ可能

チケットストリート

日本最大級のチケット売買サイト

掲載チケットは常時14万枚以上

売り手側の販売手数料は無料

チケット代金保証:全額返金保証

取引手数料:

買う側8000円以下400 8001円~5%

売る側取引手数料無料

システム手数料:

買う側500

売る側無料

送料:510

キャンセル:決済前のみ可能

チケット流通センター

・とにかく安心

・『あんしん配送サービス』あり

チケット代金保証:全額返金保証

取引手数料:

買う側

2000円~10000→432

1000130000→756

30001円以上→3.24%

売る側

8000円以下→820

8500円以上→10.26%

送料:あんしん配送サービス利用の場合は810

キャンセル:決済前のみ可能

公式チケット売買サイトの比較表一覧

送料 取引手数料 システム料 キャンセル
チケット流通センター 無料
※安心配送サービスを利用の場合は810円

【買う】
2000円~10000→432
1000130000→756
30001円以上
→3.24%

【売る】
8000円以下
→820


8500円以上
→10.26%

決済前のみ可能
チケットストリート 510円

【買う】
8000円以下400

8001円~5%

【売る】
取引手数料無料

【買う】500

【売る】無料

決済前のみ可能
チケトレ 510

【買う】
3999円まで400

4000円~10%

【売る】
3999円まで400

4000円~10%

【買う】3%

【売る】380

取引成立後はキャンセル不可
viagogo 商品によって変動

買う側15%+発送料

売る側10%+付加価値税

キャンセル不可
stubuhub 国内は無料
海外は可変

買う側10%

売る側15%

決済前のみ可能

手数料の最安値はどこ?

チケットを1番高く売れるのはどこ?

チケットストリート

チケットを1番安く買えるのはどこ?

チケット流通センター

まとめ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサードリンク