スポンサードリンク

こんにちわ。管理人のSHOTA(@favor)です♪

 

 

いつも同じ髪型でマンネリを感じているので、長さを変えてイメチェンしたい!!

けれど、果たして自分には似合うヘアスタイルがあるのか…

悩んでなかなか変えられない方の為に

長さによって変わる似合わせのポイントを抑える事で、誰でも可愛く素敵にイメチェンが成功できるとっておきの方法をご紹介していきますので、最後までお付き合い下さい☆

 

まずお伝えしたいのは…

 

髪質やお顔立ちなど、1人1人それぞれ違いますが

<strong>似合わない長さはない!!って事!!

 

ロング~ショートまで、長さによって変わる似合わせのポイントをしっかりと作る事で今まで似合わないと諦めていたヘアスタイルも実現可能なんです♪

 

ロングから~ショートへと長さが変わって来ることによって似合わせのポイントが変わるとはどういうことか??を解説

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ロングの似合わせ

 

■ロングヘアの似合わせのポイントとしては…

・頭のてっぺんから、あご先までの長さを等倍した長さがその人にとって一番バランスの良い長さとなるので

それより長い方は少し切ってメンテナンスをしていきましょう!!

 

 

短くてロングまで伸ばし途中の方は違う似合わせを駆使して楽しみつつ、根気良く伸ばしていきましょう☆

 

ミディアム・ボブの似合わせ

 

■ミディアム・ボブの似合わせポイントとしては…

ロングの時とは重心が変わり、あご先の延長にボリュームが来るようにシルエットを作るとどなたでも似合わせやすくなります☆

 

 

 

 

・目安としては鎖骨ぐらいの長さから、似合わせの重心をアゴの延長に切り替えていきましょう☆

ミディアム・ボブは黄金バランスのひし形シルエットに近づけることがポイントです♪

 

 

ショートの似合わせ

■ショートの似合わせポイントとしては…

ミディアム・ボブと同じようにあご先の延長線上に一番のボリュームゾーンが来るようにシルエットを作ると、どなたでも似合わせやすくなります☆

さらにショートに関してはトップの高さなど…色んな似合わせポイントを駆使して形を作る事により、今までショートにした事がない方でも、自分にピッタリのショートスタイルを楽しめますよ♪

 

 

まとめ

いかがでしたか??長さを変えても、ポイントを抑えることで似合わせることができるんです☆

 

もちろん!!他にも前髪・顔周り・分け目・段差の入れ具合など、様々な似合わせのポイントを駆使する事で1人1人にマッチした長さ別の似合わせが実現できるので、ぜひ!参考にしてみて下さい♪

 

その他の似合わせ記事はこちらも参考に↓↓

 

 

 

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサードリンク