スポンサードリンク

こんにちわ。管理人のSHOTA(@favor)です♪

 

毎日の小さな意識で効果絶大☆
ヘルシー美人になれるアプローチ方法を8つのポイントを踏まえて解説していきます♪

引き締まった体を手に入れるには、鍛えるのではなく内側からアプローチをすることが大切☆
ちょっとした意識改革でできるヘルシーな体作りを紹介します(^^)

 

1.起きたら太陽の光を浴び体内時計をリセット

寝る時間が遅くなると体内時計・自律神経が乱れ集中力の低下や不眠など体の不調につながります。
体内時計を正常に戻すためには太陽の光を浴びて1日のスタートを体に知らせていきましょう

 

2.コップ1杯の水で胃腸を刺激

睡眠中は胃腸で消化活動が行われているのと同時にたっぷり汗もかいているので、体が水分を欲しています。起きたら1杯の水を飲み、水分補給をすることで代謝アップが行えます

 

3.朝食はヨーグルト&フルーツで腸内環境を整える

腸の動きが悪いと冷や肩こり、生理不順、肥満につながります。体の中からキレイになるには美腸を目指すのがポイント☆
便秘にならないように腸内環境を整える善玉菌を増やすヨーグルト・便のもととなるバナナの組み合わせは最強ペアです♪

 

4.小腹が空いたらドライフルーツやナッツをセレクト

空腹を我慢するのはかえってNGなので、食物繊維や鉄分が豊富なドライフルーツ良質な脂やビタミン、食物繊維が豊富なナッツで空腹を埋めてていきましょう☆

 

5.常温orホットドリンクで体を冷やさない

冷たい飲み物は内臓が冷えて血行不良や便秘の原因に。ハーブティーやカフェインレス、食事のときはお味噌汁やスープを取り入れてみましょう☆

 

6.お風呂で汗を流し、1日の疲れをリセット

体がだるい、むくむ、疲れが抜けない、手足が冷える人ほどシャワーで済ませがち。湯船に浸かることは美腸、痩せやすい体づくりに欠かせない習慣です。40度ぐらいのぬるめのお湯に15~20分入ることで体の芯まで温まり代謝もアップ☆

 

7.簡単ヨガで自律神経を整える

寝る前に激しい運動をすると寝つきが悪くなってしまうので、リラックス効果のあるヨガがオススメです☆凝り固まった体をほぐし、緊張をとくことで自律神経のバランスも整い寝つきも良くなります。

 

 

8.良質な眠りを誘う香りを取り入れる

ぐっすり眠るためには五感に働きかけるアイテムを使ってみるのがオススメです☆ラベンダーやイランイラン、サンダルウッドなどの安らぐ香りを嗅ぐとリラックスモードになる睡眠を促してくれます

 

 

 

 

如何でしたか??毎日少しづつでも良いので今回ご紹介したヘルシー女子になれるポイントを取り入れることで、過度な運動をしなくても、内側から体を引き締めてくれて、キレイで健康な体を手に入れることができますので、ぜひ!参考にしてみて下さいね☆

 

 

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサードリンク