スポンサードリンク
スポンサードリンク

こんにちわ。管理人のSHOTA(@favor)です♪

ついにその日を迎えてしまった2018916日。

それと同時に現役生活26周年を迎えたアーティスト安室奈美恵。

前日に開催された沖縄ライブフェスは豪華コラボが話題となり、引退するギリギリまでファンを楽しませてくれる安室ちゃんのはからいに多くのファンが魅了されたよね。

【ライブレポート&写真】安室奈美恵の沖縄フェス9/15完全ダイジェスト

そして迎えた916日。

この日は最後のイベントとして開催された

・花火大会

・ライブ応援型上映会

が行われ安室奈美恵さん本人も地元沖縄でファンと一緒にイベントを楽しみました。

 

そこで今回は日本中の記憶に残るであろう

2018916日アーティスト安室奈美恵が引退を迎えた1日に独占密着!

そんな安室奈美恵さんの引退までの1年を僕個人的に追いかけてきて感じた素直な感想としては

『何かに熱くなりたい!日本人がもともと持っているジャパン魂を世代を問わず優しく奮い立たせてくれる安室奈美恵という存在』だったこと。

そんなコラム的な主観も合わせて今回の記事を楽しんで頂けたらと思いますので最後までどうぞお付き合い下さい。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

沖縄で始まり、沖縄で幕を下ろしたアーティスト安室奈美恵

916日は引退の日を迎える安室奈美恵にとって現役生活26周年の集大成。

そんな安室ちゃんを少しでも近くで見守りたい、応援したい全国のアムラーファンが沖縄に大集結し、

『安室奈美恵という存在が日本中を1つにした』

そんな歴史的な瞬間でもあったんだよね。

そんな中、開催された

・花火大会

・応援上映会

に参戦したファンの感想や想いをまとめてみました。

最後のファンイベント1『沖縄花火大会』

花火大会も終わって見れば

3万人のファンが集結し、1万2先発の花火が沖縄の夜を綺麗に彩りました

 

花火大会の続きは9月22日からHuluで見逃し配信開始!!

最後のファンイベント2『応援型上映会』

 

ファンにとっては安室奈美恵という1人のアーティストの存在を心に刻むかのようにその時間を楽しみ、悲しみ、感謝し、色んな感情が交差した素敵な時間になったファンイベントでした。

 

安室奈美恵の引退を各界からも惜しむ声も続々と!

安室奈美恵の引退は沖縄からだけではなく、それぞれがそれぞれの場所で安室ちゃんを感じた

『それぞれの想いが交差する特別な1日』

だったと強く感じています。

それを証明するかのように各界からも安室ちゃんへの『感謝』や『称賛』する声が多く届きました。

 

『歌』と『ダンス』が誰よりも好きで夢中に駆け抜けてきた安室奈美恵が沖縄でデビューをして26年経った40歳の引退する日も沖縄でアーティスト人生を終わらせる安室奈美恵の生き方やストーリーに日本中はもちろん世界中から多くの賛美が送られたのがわかりますよね。

その姿は最後まで謙虚でデビュー当時と変わらない歌と踊りが好きな少女

他アーティストとの共演で見せた安室奈美恵の本来の音楽が誰よりも好きな少女の姿。

6月に終わったばかりのドームツアーでは何十万人のファンの想いを1人で全部受け止めるという安室ちゃんにしか分からない大きなプレッシャーや精神的な極限状態だったFinallyツアーとは違い、音楽を純粋に楽しむ彼女の本来の姿が印象的でした。

ファンの中では一生現役であり続ける安室奈美恵という存在。

安室ちゃんの引退を惜しむ安室ロスはしばらく続くでしょう。安室ちゃんがステージ上ではもちろん公のメディアの場に姿を表す可能性は限りなく低く、ファンはDVDや過去に方法された映像などを楽しみながら。アーティスト安室奈美恵を失った事実を時間と共に感じていきます。

ただ、ファンの中ではアーティスト安室奈美恵が一生現役で心の中にあり続けることだけは確かな事実だと感じています。

安室奈美恵さん『心からお疲れ様でした』

2018916日は

『アーティストとしての安室奈美恵』

は引退してしまうけど、安室ちゃんにとっては新たな人生の始まりでもあり、より音楽と踊りを純粋に楽しんで愛せる素敵な女性として第2の人生を歩んで欲しい!と心から願ってます。

それは僕だけではなく、多くのファンの願いであり安室ちゃんへの恩返しに繋がれると感じています。

26年間、誰かの心の支えであり多くの人の心を優しく包んでくれたアーティスト安室奈美恵さんに心から感謝したいと思います。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサードリンク